ペニス増大サプリは本当に効果あり!偽物の特徴もまとめました。

ペニス増大サプリにはたくさんの種類がありますが、本当のところ、どれが一番効果があるのでしょうか?

「効果が感じられるもの」
「副作用のない安全なもの」

そんな消費者の思いを汲み取った増大サプリは、本当に効果が期待できるサプリ、といえるでしょう。

しかし、製品によっては、嘘八白を並べた宣伝文句を謳っている偽物もあるのです。

そんな偽物に踊らされるような消費者には、なりたくありませんよね。

この記事では、本当に効果のある増大サプリの特徴と、効果のない偽物の特徴を挙げてみました。

増大サプリが効果あるのは血流を良くできるから。

まず増大サプリとは、ペニス増大が期待できるサプリメントです。

増大とは、ペニスの何を増やして大きくするのでしょうか?

ペニスは、細い血管が集まった組織、海綿体で作られています。

ペニスのサイズアップのためには、海綿体に流れる血行を良くすることが大切です。
なぜなら、勃起時に流れる血流を増やすことで、ペニスが増大するからです。

また男性ホルモンや成長ホルモンは、ペニス増大を助けてくれます。

増大サプリで得られる効果を挙げましたので、参考にしてください。

ペニス内に流れる血管を柔らかくする。
ペニス内の血管の幅を拡げる。
ペニス内の血行を良くする。
骨や筋肉の成長を促進させる。
性行動や性機能に働きかける。
精子量の運動率が上がる。
精子量が多くなる。

増大サプリには、血行を促進させる成分や成長ホルモンを分泌させる成分が配合され、ペニス増大を目指します。

危険で効果がない増大サプリの特徴をまとめました。

逆に効果が期待できない増大サプリには、どのような特徴があるのでしょう?

それを知っておけば、怖いものなしですね。

安全性や効果が疑わしい増大サプリの特徴を3つ挙げました。

  • 海外製の増大サプリ。
  • 危険な成分が配合されている。
  • 口コミ評価が低い。

海外の増大サプリは安全性が低い傾向にあります。

アメリカなどでは、成人人口の半数以上がサプリメントを使って体重を減らし、健康を維持しています。

しかし、海外のサプリの安全性は確かなのでしょうか?

アメリカのサプリは、GMP認定工場(適正製造規範)で製造しないと市場に出回らないような仕組みになっています。

しかし、投与量が記載されていなかったり、服用方法の説明がなかったりするもの。
品質管理が不十分で、詐欺や偽造のリスクがあります。

実は海外の増大サプリは、医薬品よりも規制が緩いため、虚偽の記載も多いのです。

海外サプリの危険性をまとめましたので、参考にしてください。

  • 偽造品の可能性がある。
  • 不衛生な環境で製造され、不純物混入の可能性が高い。
  • 健康に被害を与える可能性が否定できない。
  • 個人情報の流出の可能性が考えられる。

もともと海外の方と日本人では、体形が違うので同じ用量で摂取していても、過剰摂取になる危険があります。

また、海外では認められていても、日本では医薬品である可能性もあるのです。

そして医薬品を継続的に摂り続けることで、健康被害の危険もあります。

医薬品は、『人による治験』で有効性が実証されたものであり、用法用量を守って服用しなければならず、そもそも『病気が治ったら飲むのをやめる』という前提で作られています。それを、『摂り続けること』が前提で作られているサプリと同じように飲むのは、よろしくないと考えます」

●引用:cyzo woman

もちろん、増大サプリも例外ではありません。

性的強化の為に売られている栄養補助食品の中には、有害な成分や医薬品が含まている可能性があります。

ですから海外サプリを摂取すると、血管系の疾患や腎不全などの副作用の危険があるのです。

個人輸入は、消費者の自己責任。

特に医薬品成分が配合されているサプリを個人で輸入するには、税関での確認が必要となります。

海外サプリは、選ぶのも購入するのも一苦労なのです。

危険で効果がない4つの成分をまとめました。

サプリメントの中には、効果がないだけではなく、副作用の危険がある成分も配合されています。

以下、ペニス増大に効果がない、または副作用が考えられる成分を表にまとめましたので、参考にしてください。

DHEA
(デヒドロエピアンドロステロン)
がんのリスクが高まり、精神に悪影響を及ぼす可能性がある。
プレグレノロン 精神面に悪影響を与える危険もあります。
サンザシの果実 勃起不全に効果があるという根拠は不十分。
ヨヒンべ 眩暈や吐き気などの症状があらわれる危険があります。

それぞれ4つの成分を詳しく解説してきます。

  • DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)

DHEAは、海外で「気分を爽快にさせ、活力を高める若返りの健康食品」として販売されています。

アメリカでは、体内での分泌量が減少したDHEAを補って20代並の状態に引き上げるばかりか、特に副作用も無く、若さが戻り、性欲もアップするといわれ、大ブームとなっています。

●引用:問題の多い健康食品10種類のデーターベース(一般人向け)

DHEAを含む製品は、日本では法律上”医薬品”とみなされているため、店頭で販売はできません。

長期連続摂取をすると、肝炎・不整脈・倦怠感などのが報告されています。

また乳がん・前立腺がん・卵巣がんの進行をはやめたりする恐れがあるので、摂取するのはやめましょう。

  • プレグネノロン

プレグネノロンは、自然に生成されるステロイドホルモンです。

ステロイドホルモンとは、ステロイド骨格という構造をもったホルモンのことで、性ホルモンがそれにあたります。

プレグネノロンは、男性ホルモンのテストステロンやエストロゲンなどの親ホルモンなので、プレグネノロンを摂取すると、性ホルモンが上昇します。

また、記憶喪失やアルツハイマー病を緩和したり、うつ病や統合失調症が大幅に改善したりと、非常に優秀な治療薬です。

しかし、日本では未承認薬。

DHEAと同様に、ホルモンに影響を与えてしまうため、乳がんや前立腺がんなどがある方や、てんかんのリスクがある場合にはおすすめできません。

そして不安や不眠症、頭痛などの副作用を引き起こす危険があります。

  • サンザシの果実

北半球の温帯にあるバラ科の落葉木です。

サンザシは、漢字では「山査子」と書き、原産国は、中国やヨーロッパ。

赤く、甘酸っぱい味わいが特徴です。

サンザシは、ポリフェノールやビタミンが豊富含まれます。

その影響か、抗酸化作用が高く、細胞や血管の老化を防ぐ働きがあります。

血液がさらさらになるので、動脈硬化や脳梗塞の予防に効果が期待され心臓病の治療として使用されています。

しかし、ペニス増大を助ける証明はされておらず、摂りすぎると眩暈や吐き気などの症状があらわれる危険があります。

  • ヨヒンべ

ヨヒンべとは、西アフリカ原産の常緑性の木の樹皮に含まれるアルカロイドです。

ヨヒンべは、ヨヒンビンと呼ばれる化学物質が含まれており、ED(勃起不全)・うつ病の治療薬として活躍しています。

血管拡張作用がありますが、ヨヒンべは劇薬です。

頻脈などの副作用の危険があり、高用量を摂取すると、死亡する危険があります。

日本では、医薬品として使用される成分です。

低い口コミ評価が多い増大サプリは偽物です。

何かを購入するにあたり、口コミ評価を参考にする人も多いかと思います。

公式ホームページの口コミだけではなく、増大サプリの口コミサイトやTwitter、Amazonなどを駆使して調べてみましょう。

低い口コミ評価が多いのはもちろん。
口コミの量が少ないなどは、偽物の可能性が高いです。

そして選ぶ時は、よい事も悪い事も両方ともチェックすることが大切です。

良い口コミだからといって、その全てを鵜呑みにするのなのではなく、自分自身の年齢や状態を考えて選択するのが良いでしょう。

悪い口コミがあっても、私には合うかもしれないと納得するのであれば、OK。

そのためには、複数商品の確認・配合成分・品質・安全性・返金保証制度・累計販売個数などを確認することが大切です。

口コミは、効果を保証させるものではなく、個人の感想であることを念頭に置いて、あくまで参考程度として考えるのがベストです。

安全で本当に効果がある増大サプリの特徴。

安全で効果がある増大サプリには、どのような特徴があるのでしょうか?

3つの特徴を挙げました。

  • 増大に効果がある成分が配合されているサプリ。
  • 安全性をクリアした国産の増大サプリ。
  • 返金保証付き制度がついてる送料無料の増大サプリ。

アルギニンやシトルリンなどの有効成分が入っている。

効果がある増大サプリの特徴とは、どのような有効成分が配合されているのでしょう?

4つの成分が入っていた場合、ペニス増大効果を期待することができます。

アルギニン ED(勃起不全)の症状を軽くし、勃起をより硬くしてくれる。
シトルリン 勃起をより強くするため、軽度から中度のEDの改善をサポート。
高麗人参 ペニス周辺の筋肉を弛緩させ、勃起が硬さを改善させる。
イチョウ 血流を刺激し、性機能を改善・性的興奮を高める。

上記の4つの成分は、実際に研究で男性の性機能をサポートすることが分かっているものです。
これらの有効成分が入っていない増大サプリは、偽物の可能性が高いでしょう。

もちろん、天然成分なので効果を実感するには時間がかかります。

およそ2~3ヶ月ほどの継続が必要です。

しかし、体との相性が良いのであれば、最初の1ヶ月程で朝スッキリ起きれるようになった等の健康効果が感じられるはず。

ぜひ、健康効果を実感し、ペニス増大を目指してください。

国産の増大サプリは法律に守られているので安心。

国内で生産されている増大サプリは、信頼できる製品が多いです。

なぜなら、国産の増大サプリには、医薬品は入っていないため。

日本のサプリは、6つの法律をクリアしなければならず、その中に医薬品成分を配合してはいけないことがしっかりと定まっています。

6つの法律を載せましたので、ご確認ください。

薬機法 医薬品成分であると誤解させない。
健康増進法 誇大表現や虚偽を記載してはいけない。
JAS法 全原材料を重量順に並べて表記しなければいけない。
食品衛生法 不衛生な食品の販売や配布をしてはいけない。
景品表示法 虚偽の広告や誇大広告などの不当な表示をしてはいけない。
買い物の金額に見合わない高額な景品を提供してはいけない。
特定商取引法 クーリング・オフ等の消費者を守るルールを定めなければならない。

この6つをクリアしなければ、日本で販売することができません。

増大サプリによっては、”日本人男性に向けてバージョンアップした”という文言を見ることがあるかもしれません。

それは、日本で販売するために「日本の法律にひっかからないように改良した」ということなのです。

安心で安全にペニスを増大させるのであれば、やはり国産の増大サプリがおすすめです。

返金保証付きや送料無料の増大サプリなら気軽に試せる。

返金保証が付いていると、初めて増大サプリを使用する人にとっては、嬉しいですよね。

中には、永久返金保証がついているところもあります。
よく公式サイトを確認するといいですよ。

実は、国内で売られている増大サプリの中でも、返金保証のついていないものが存在します。

よく確認してから購入しましょう。

また増大サプリによっては、公式サイトで購入すると「送料が無料」になるところがあります。

Amazonや楽天ショップなどで購入すると、送料が金額によって変わったり、一定の金額でしか無料にならなかったりしますよね。

また、北海道や沖縄などへの配送料は、割増価格がほとんど。

お得感を追求するなら、送料無料の増大サプリを選ぶと良いでしょう。

安全な工場で製造している認定マーク付きの増大サプリを選ぼう。

増大サプリの中には、安全性に特に気を使っている製品も存在します。

例えば、GMP認定工場で製造していたり、HACCP認定マークがあったりした場合、安全性に特にこだわっている製品といえるでしょう。

  • GMP認定工場。
  • HACCP・HACCP認定。

それぞれ項目ごとに解説していきます。

  • GMP認定工場

GMP認定工場で製造しているサプリメントは、高い品質を維持しているといえます。

「誰がいつ作業しても、必ず同じような高い品質を維持できる」

第三者が、品質管理体制を審査し、認められた工場がGMP認定工場で製造していると名乗ることができるのです。

そもそもGMPには、3つの目標があります。

  • ヒューマンエラーを最小限にする。
  • 品質低下や汚染を防止する。
  • 高い品質を維持できる仕組みをつくる。

GMPとは、ヒューマンミスのない、汚染や品質劣化のない一定水準の製品をつくるためのきまりです。

適正製造規範をクリアした工場で製造されていることを証明しています。

毎日継続的に摂取するサプリメントですから、安全なものを取り入れましょう。

  • HACCP・HACCP認証

HACCPとは、アメリカではじっまった食品衛生管理に関する手法のこと。

  • 原材料の受け入れから出荷までの工程で、微生物による汚染や金属が混入がないか分析する。
  • 重要な工程である加熱時間や温度を継続的に監視・記録

不良品の発生を低くさせる「工程管理システム」です。

日本では、HACCPの「工程管理システム」は2020年から導入が義務づけられています。

HACCP認証とは、衛生管理がしっかりと機能しているか、第三者に評価してもらう制度です。

合格すると「HACCPマーク」が与えられます。

機関により評価され合格とみなされた場合(認証・認定された場合)は「HACCPマーク」というものが取得でき、食品を加工・製造した際に製品のパッケージなどに記載することが可能となります。
評価し、認証を行う機関に関しては複数あり、それぞれの評価機関によって取得できる「HACCPマーク」のデザインなどが異なるようです。

●引用:AXEL

HACCPを導入しているということは、食品の衛生管理を重視しているという証拠。

加えて、HACCPに関連する認証を取得しているところは、衛生管理レベルが良いということになります。


増大サプリは、”健康補助食品”として位置づけられています。

医薬品ではないため、効果には時間がかかりますが、安全・安心な製品を選ぶことで、増大効果だけではなく、健康効果も得ることができるはず。

以下、増大サプリの選び方についておさらいです。

危険で効果がない増大サプリ 海外の増大サプリ。
危険な成分が配合されているサプリ。
口コミ評価が低い口コミ評価サプリ。
安全で効果がある増大サプリ 効果のある有効成分が配合されているサプリ。
国産の増大サプリ。
返金保証付きのサプリ。
安全性にこだわったサプリ。

多くの増大サプリが溢れる世の中。
効果が期待できる増大サプリに出会うためには、事前の情報収集が欠かせません。

どんな成分が配合され、どんな会社が作っているのか。

最後には、自分の直感を信じて選びましょう。

あなたにぴったりの増大サプリに出会えますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。