増大サプリの効果はホントなの?3つの選ぶポイントと2つの注意点を解説!

男性なら誰でも、自分のペニスの大きさを気にした事があるでしょう。

ペニスを大きくして、より良いセックスライフを充実させたいという願望を持っていませんか?

現在そういった人に注目されているのが「増大サプリ」という商品です。

ここでは増大サプリの効果や選び方、そして副作用について分かりやすく紹介します。

そもそも増大サプリとは何か

増大サプリ」とは文字通りペニスを大きくするためのサプリです。

商品の見た目は、カプセルの形状をしており箱や瓶に入れて販売されています。

購入はネット通販などで気軽にでき、さまざまな業者が販売しています。

増大サプリを飲むとなぜペニスが大きくなるのでしょうか?

それは配合されている有効成分により、血流を改善させて増大を促す事ができるからです。

そもそもペニスは海綿体に血液が流れ込んで勃起するようになっています。

増大サプリはその海綿体のサイズや流れ込む血流量を増やす効果があるんですね。

そのため、サプリによって普段から血流を増やしていけばペニスの増大に繋げる事ができるのです。

ペニスを大きくするには血液の循環を良くし、海綿体へ血液をたくさん送り込むことが重要となります
勃起は性的刺激によって興奮し、大脳から陰茎海綿体神経に伝わることで、海綿体内で一酸化窒素(NO)の放出され、血管が海綿体内に血液が一杯になることで起こります。
血液を循環を良くすることで、海綿体に流れ込む量が増えるので、何度も何度も勃起したときの膨張率が上げることで、ペニス増大をしていくことができます!

引用:ぺニラボ

実際に効果はあるのか

増大サプリを購入するときに1番気になるのは、実際に効果があるのかという事。

増大サプリをネットで検索すると「効果がない」といった書き込みを見かけるため、余計に不安になってしまいます。

しかし、有効成分がしっかりと入ったサプリを数か月飲み続ければ、多くの人が効果を実感できるんです。

しかし、成分の効果には個人差があるため、少ししか効果が出ない可能性があります

ではなぜ増大サプリには効果がないという声が多いのでしょうか。

それはネットにおける誇大広告のせいだと言えるでしょう。

「3日で10㎝伸びる!」

「女性と何回戦も可能に!」

といったような、すぐに大きな効果を得られるように書いてある事が多いです。

増大サプリはあくまで食べ物に含まれている成分が配合されているだけなので、服用してすぐに効果が出る事はありません。

最低でも3か月は継続する必要があり、効果が現れた場合でも3~5cm程度のアップに留まります。

ペニス増大サプリが効果を発揮するまで、まず1ヶ月は様子を見てください。さらに、体質に合っていそうだなと思ったら、3ヶ月から6ヶ月というスパンで使用してみてください。これまで20年以上の時間をかけて、成長してきたものが急に数ヶ月で大きくなるわけはありません。2ヶ月から3ヶ月で、1センチから2センチの成長でも、だいぶ早くサイズアップしているでしょう。

引用:ちんこサプリ

そのため、過大広告の謳い文句を信じて購入しては、思ったような効果は出ません。

しかし、きちんと増大サプリの効果を理解した上で正しい飲み方を実践できれば、増大効果が期待できるでしょう。

選ぶ時の3つのポイント

増大サプリを実際に購入するときの選び方のポイントは主に3つ存在します。

  1. 有効成分がしっかり入っているかどうか
  2. 有効成分の量が多いかどうか
  3. 適正な価格かどうか

①有効成分がしっかり入っているかどうか

ペニス増大に関して特に重要な成分が3つあります。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • 亜鉛

これらには血流促進や男性ホルモンを分泌させる効果があるため、特に重要な増大成分になります。

増大サプリに含まれる『シトルリン・アルギニン』は血液を送りやすくして海綿体の許容量を増やすため、ペニスを大きくする効果があると言えます。
まとめると、ペニスはほとんど血液でできているため、増大サプリの有効成分が機能するのです。

引用:オトコクラス

有効成分には他にもビタミンB群やトンカットアリといった成分があります。

必要な場合はそれらもチェックしておきましょう。

有効成分の量が多いかどうか

シトルリンとアルギニンは摂取量が多いほど効果が高いとされているため、より配合量の多い商品を選ぶと効果を高める事ができます。

ただし有効成分には1日の推奨摂取量があります。

成分名一日の推奨摂取量
シトルリン800mg
アルギニン1.5g~2g
亜鉛10㎎

増大サプリを購入する時は、きちんと推奨摂取量を確認した上で選ぶと良いでしょう。

③適正な価格かどうか

増大サプリは1カ月分を1箱で販売されている事がほとんどです。

相場の価格はおよそ1箱10,000円~13,000円程度になります。

それなりに高額な商品なので、きちんと自身の財布事情を鑑みて購入を決めましょう。

また3か月分などのセット商品ならば、より安く購入する事ができます。

選ぶ時の2つの注意点

増大サプリを選ぶときの注意点は2つあります。

  1. 誇大広告には気を付けたほうがいい
  2. 海外製の商品は避けたほうがいい

誇大広告には気を付けたほうがいい

ネット上に掲載されている広告は、そのほとんどが「3日で10㎝増大!」などと書かれた誇大広告です。

こうした過大広告を出す業者の商品は疑った方が良いでしょう。

飲んだ瞬間、ペニスが+○○cm!」や「飲んで寝たら3cmデカくなった!」など、いかにも飲んだ瞬間にペニス増大につながるようなサプリは、詐欺サプリの可能性が高いと言えます。
そもそも、サプリを飲んだ瞬間に一気に増大することはなく、最低でも3ヶ月以上は継続していかなくてはなりません。
サプリは医薬品とは違うため、飲んで即効性を感じられることはほぼないのです。
このような広告を打ち出しているサプリを購入するのは控えた方が良さそうです。

引用:男を上げろ。

また、増大サプリの広告の中には、新しい理論によって増大が可能になるといった広告も見受けられます。

しかし、そうした画期的な新理論は実際には存在しません。

こうした過大に高い効果を宣伝する商品は、魅力を感じたとしてもすぐに飛びつかないようにしましょう。

海外製の商品は避けたほうがいい

一般的に増大サプリに期待するのは効果の高さですよね。

とはいえ、サプリというのは口に入れるものなので、安全性もしっかりと考慮する必要があります。

そのため、衛生面や品質面で安心できる国産のものを選んだほうがよいと言えます。

海外産は非常に偽物や問題のある商品が数多く販売されているため、購入しないようにしましょう。

国内生産のサプリなどでは入っていることも少ないですが、海外のサプリでは普通に混入していることもあるのです。

引用:男をあげろ。

副作用はあるのか

サプリは「健康食品」のため、副作用はほぼ確実に出ません。

日本の薬事法、日本の薬品と健康食品に対して、世界中で最も厳しい基準を設けているが故に、安易に副作用を引き起こすような、激しい成分、また限界配合値を超えた含有量での販売は認められてないためです。

引用:ペニス増大サプリで本気で巨根

増大サプリに含まれるのは全て食品に含まれる天然由来の成分なので、副作用を心配する必要はありません。

食事をする時に副作用を心配しているのと同じだといえるでしょう。

過剰摂取にのみ気を付ければ、無用なリスクを負う必要はありません。

しかし海外製の品質の悪い商品の場合は、不純物が混入しているケースもあり、それが体調に影響する事があり得ます。

不純物が混入していると、頭痛や吐き気、めまいといった症状が発生します。

そうした症状が現れた場合はすぐに使用を中止しましょう。

また、表記通りの成分が配合されていない事もあるため、ペニスの増大効果も期待できないケースがあります。

増大サプリの真実を知ってペニスを大きくしよう!

増大サプリは、ペニスを増大させる効果が期待できる有効成分が配合されたサプリです。

  • 有効成分がしっかり入っているかどうか
  • 有効成分の量が多いかどうか
  • 適正な価格かどうか

購入は上記の点を踏まえた上で行いましょう。

増大サプリはきちんと継続的に有効成分を摂取する必要があります。

それができれば増大効果を期待できます。

安全に効果を得るために、しっかりと増大サプリの知識を持っておきましょう。